ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOP私の話 ≫ ことば

ことば

寒戻り。非常に寒いです。

さて、今日はお話をちょいちょい書いてて思った事があって。

普段自分が何も考えずに使っている言葉が、
標準語なのか、それとも方言なのかってのは
まず気をつけて書くので、ま、当たり前の事
なんですけど。


それよりも、


これは私の周りだけで使われる造語なのか、
それとも割とポピュラーな言葉なのかと言う時に
結構悩むのです。


で、


一つ。



「雪花」って普段使いますか?
おそらく、豪雪地域に住んでいる方々には雪が花の様に散るなんて
悠長な事があまりないでしょうから、なじみが薄いのかもしれないですけど、
私が住んでいるところは年間降水量が少ない分、寒くても
身が切れる程、痛烈に寒いだけで、雪が降る事なんてあまりないのです。


が、


私の実家は割と山間部でして、雨も雪もパラパラと降りやすい。
雪がパラパラと降り始め、風の強い日なんかだと、それが
風に乗ってサクラの花びらの様に舞う訳です。

おそらく「雪花」とはそう言うところから来ている表現なのでしょうけど、
いや、これがですね、辞書を引くと「雪花(せっか)」と出てくるのです。
素敵な言葉なんですけど、実家では、実は「ゆきばな」で通っているのです。
うーん……ルビ振りを雪花(ゆきばな)とするべきか、(せっか)と
するべきか悩むのですよ……。

あえて「ゆきばな」として、キャラクターにネタとして拾わせようか
とも考えたんですけど、実はそんなに悩む事なく、「ゆきばな」は
案外と普通だったりするのかもしれないと。

ネットで調べてもあまり出てこないですから、ま、ここはネタで
拾う線でいくか。と言う事で片がついたんですけどね。

それにしても、日本語はムズカシイ……。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered