ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOPアニメ ≫ プリキュアオールナイト「トーク編」

プリキュアオールナイト「トーク編」

さて、現場にいけなかった皆様が気になっているのが声優の方々のトーク。
開演時間も押しまくりで始まったのですが。。。

進行役のお姉さんのテンションがいい感じに高くて、みんなそれに
引っ張られて声をかけたりしてましたね。

1.フレッシュプリキュアより「沖佳苗さん・小松由佳さん」
 沖サンはいつものキャメル色のジャケットで登場。小松サンはいつも
赤のadidasのパーカーを着ているイメージだったのに、なぜか黒の革
ジャンで登場wwもうお分かりですよね、本日の小松さんはverイースですw
小松さんの手にはファンの人から貰ったというSHフィギアーツの
イースが…ww小松サン曰く「いつもはイースの事はしゃべれないから今日は
あえてのイースで」という事らしいです。
会場一同「あー(なるほどねー)」とw
FP序盤のラブとイースのやりとりのことを話してましたけど、
沖サンがどうも緊張しているのか?会話のキャッチボールが
なかなか成立しない風でした。

それに対して、小松サンが気がついたのか一気に自分のペースで
話をし始めますw

小松さんが言っていたのはナキワメーケの羽根が背中にささると本音を
言わされるというあの、ボーリングの回ですよねw
イースにどんどん騙されるラブに対して「でも実は(イースだと)
知っていて、あえてラブは騙されたふりをしてるんじゃないか」と
思う事もあったそうです。
実際イース自身もそんなセリフが何度かでてきましたよねぇ~。

収録中は色んな流行ごとがあったそうです。

1.「バカな娘(イース風)」
 失敗するとみんなから「バカな娘」と言われたらしいw
2.走るタルトのまね
 走ったり、オルゴールを回したりするときの松野さんの声まねをみんなで
 するのが流行っていたそうです。せーので沖サンと小松サンが
 やってくれました。言葉にならない言葉を発するかんじw
3.沖サンの仁王立ち
 沖サンは仁王立ちして腕をぶんぶんしながら声当てするらしく、それを
 うしろでみんながまねしてるという事でした。沖サン超可愛いw

DXについては大御所ばかりで小松サン曰くフレッシュは一番下っ端で
「うっわおもいでポロポロの人だー!うわっナルトだぁ!」とか言う状態w
後輩って言っても水樹サンに水沢さん…やっぱりフレッシュは一番下っ端w
って事だったらしいです(おそらく気持ち的に?)w
退場後、小松サンは下手側のプレスシートに座ってDX2を一緒に鑑賞されて
帰られました♪どうやら下手側の2列と最前列は関係者席だった様です。

※FP組トーク終了後、スクリーンにて水樹さん水沢さん登場。
 数分のご挨拶とHCについてのコメントがありました。

○DX2観賞後5分の休憩をはさんで…

2.初代登場!ふたりはプリキュアより「本名陽子サン・ゆかなサン」
 こちらは何となく、もうプリキュアの貫禄たっぷり感が漂っていましたw
終止雰囲気もおだやかでゆったりという感じでした。
と、いうかゆかなサンがこんなに大勢の前に現れるの事態!
もー凄いですw私の中でゆかなサンは妖精さんと同じ位置にいる人ですw
あれはホログラムですか?(激しく失礼)や、最初の一声を聞いた時に
鳥肌が立ってしまいました。「ほのかだー!!」とw
 なぎなぎとほのほのwは当時の話、西尾大介監督についてお話を
されていました。察するに…怖い人wだと。奇才…いえ、鬼才でしょうかね。
きっとコッチ。あとは本名さんのメトロカード奮闘記w走り回って駅員に
頼み込んで10枚購入したそうですwその話の発展からマクドナルドの
ハッピーセット、マックカードの話をしてました。ハッピーセットは
ゆかなさんが恥ずかしいからお持ち帰りで5個買った帰った!viva!大人買いw
マックカードも穴があくのがイヤだから使わず何枚もお家にあるそうですよw
あとはゆかなサンが最近遭遇したとある会社のお偉いさんが娘の為に
プリキュアで一声!とケータイを突き出されてお願いされたエピソードなど
とても楽しそうに話をされていました。

○MH、MH2観賞後、休憩をはさんで…

3.公私共に仲良しS☆Sより「樹元オリエサン、榎本温子サン」
 二人でお揃いのワンピースをこの日の為に買ったそうですw
以前よりお互いのブログ等でとっても仲良しさんなのは知っていたん
ですけど、リアルに仲良しさんだー!とっても素敵です^^
…にしても、歌姫的プリキュア祭の時よりも榎本さんが優しく見えた
のは気のせいでしょうかw(となりに樹元サンがいたから!?)

スプラッシュチームは戦い方の指南を「カレハーン」に教えてもらった
というお話をされてました。戦う演技はとても難しいそうです。だから
SSの二人はカレハーンが師匠だそうですw他に、樹元サンはまだ新人だった
事から音響さんに相当しごかれたそうです。ただ、映画の録りを終えた時に
初めて良かったとほめられて、泣いちゃったそうです。初めて人に認めて
貰えた瞬間って努力した数の分だけ嬉しいですよねぇ~。わかります^^
榎本サンはSSの映画のココが好き!ってのに、咲の「絶好調ナリ!」に
対して舞が初めて「何が絶好調なの!?」と怒って否定する所が好きだとかw
DBで言う所のかめはめ波を全否定してるのと一緒!って半ば興奮気味に
言ってましたw

4.S☆S組残したまま5gogoより「三瓶由布子サン、仙台エリサン」登場
念願の初ゆうゆう。いや、想像してたよりデカイwと思ったのは仙台サンの
せいか、はたまたいつもセットで見かける小清水サンがでかすぎるのかw
仙台サンはなんか、お人形を彷彿させる感じの可愛らしい方でした♪
で、5組の話。仙台サンが言ってた通り「自由な感じ」でしたw三瓶サンの
トークと仙台サンのトークはだんだんとプリキュアから離れて行き…w
軌道修正しつつ話をしてました。三瓶サンは「すっごく感動してるけど、
この辺(片腹)で笑ってる自分もいる」と、今の心境を語ってましたw
まてまて、それココにいる人たちに失礼だろwとおもったんですけどw
仙台サンも負けずにミルクのオーディション話で爆弾投下ですよwあまり
書かない方が良さそうなので5組のトークは大幅カットですw
5人いると合わせのかけ声で遅れてしまったりするNGが多発するそうです。
特に伊藤(茉莉也)サンがやっちゃってたそうですよーw

DX収録時の様子についての発言(敬称略)
「打ち上げのお菓子が超デラックス」(樹元)
「誰よりも先にそこへ群がるブラック家族」(榎本)
「お弁当を食べる時に樹元サンがいなくてヤバい!と思った」(三瓶)
「沖佳苗ちゃんの仁王立ちは(樹元)オリエもやっている」(榎本)
「それ(仁王立ち)は三瓶ちゃんも同じ」(仙台)
「三瓶ちゃんは泣き虫」(仙台)
「オリエも(DX2舞台挨拶)泣いた」(榎本)
「ブラック家族は何となくみんなそんな感じw」(榎本&仙台)
取り敢えず名言を拾ってみましたw

さて、こんな感じで和気藹々とトーク終了。多分全部合わせて2時間ぐらい
あったのではないでしょうか…。すごいDXな舞台挨拶と言う名の
トークショーでした。

さて、ココから怒濤の6本連続上映!
SSは小松サンが座っていた席に樹元サン、榎本サンが座ってSSを鑑賞を
されていました。SS終了後、樹元サン、榎本サンが舞台最前列の関係者席の
方々にご挨拶をされに降りて来られました。その時にやえ丼wこと、
うちやえサンが一緒にお話されてました!
かなり近い距離でみてしまった=3 大興奮ですw

実は工藤真由さんもずーっと一緒に観てたんですよねw出たり入ったり
されているのを横目で観てました。プリキュア好きなんだなーと^^

最後に全て上映後、再びスクリーンにて水樹サン、水沢サンに
「おはようございます」コールをされて、本当に全部終了。

…かと思いきや、なんとプリキュアの生みの親
鷲尾天さんからのご挨拶。コレはレア。非常にレアです!大興奮ですw

マイクの音がなかなか入らずに困っていると客席最前列の人がライトを掲げて
「マイクに力をー!」と叫んだのでみんな笑いながらライト掲げて、
鷲尾サンまでマイクを掲げたりとかとってもお茶目な人ですw
鷲尾サンが「デュアル…」(と聞こえた)とマイクに向かって
しゃべった瞬間にマイクが入ってwちょ、あのまま入らなかったら
鷲尾サン変身しちゃうの!?とかw
あとは、マクハの名前の由来とか、プロデューサーを退いた身だけど、
こう言う大人の人たちがもっと応援出来る場を提供したいと呼びかける
事はできるのでして行きたいと心強いお言葉を頂きました。

 スタッフさんがたくさん参加されていて多分エラい人なんだろうなー
と思っていたその人が鷲尾サンでしたw他にも外国人スタッフの方がいて、
もしかしてポール・アンニョヌエボ氏では!?と勝手に相方と騒いでみたりw
と言う事は錚々たるメンバーがもしや来ているのでは!?とかw
妄想を勝手に膨らませながら観ていました。もープリキュアスタッフの
方々には尊敬のまなざしです♪

以上レポにもならないレポートでした。
とんでもない耐久レースでスタッフの方々も本当にお疲れさまでした。
でも、私としても本当に良いイベントで参加出来て幸せだったと思います。
300席ほど?の映画館の中で過ごしたみーんな、みーんなあったかい
優しい人たちだなってのはホントに思いました。

歌姫的プリキュア祭でもおもいましたけど、プリキュアファンってマジ
いい人大杉^^
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered