ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOPスポンサー広告 ≫ アオイシロTOPゲーム ≫ アオイシロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アオイシロ

私はCDドラマ欲しさにamazonで予約してました^^

さて、さっそくパッケージを開けて取りあえず壊れかけの我が家のPS2に
突っ込みました^^(PS2の中にはアカイイトが入ってましたw)

あぁ~相変わらず美しい…。とか思っていると

アカイイトの時でもおなじみの内蔵時計による主人公からのご挨拶。

 「今日はアオイシロの発売日ね。早速プレイしてくれてありがとう♪
  それでは本編をお楽しみ下さいね。」

と、日高さn……梢子の声でご挨拶!

って……これ、5/15にプレイした人にしか言わないように
出来てんのかなぁ~!?とかちょ、感動しました^^

昨日買って今日PS2に突っ込む予定、もしくは突っ込んだ人がいたら
どんなだったかご一報くださいw

さて、単行本も読んでいたし、体験版もニコでみていたので
ある程度序盤は流し読みしました。

設定が奥深いとともに、キャラクター全般のセリフ回しがアカイイト同様
独特でおもしろいなぁ~と、Auto機能を使ってすっかりアニメ鑑賞状態w
選択肢は2つ3つ選んだ所で本日は終了。

今回の鬼さんは温羅(うら)とはっきり書かれていますね~♪しかも
退治したのは桃太郎っぽい。

温羅と桃太郎といえば私が生まれ住んでいる場所に伝わる有名な伝説です。
その桃太郎のモデルとなった人は吉備津彦命と言われています。
現在もその人を祭る吉備津彦神社というのがあるのですが…。

高校生の時に私の友達がこの辺りに住んでいてこの神社で
よく遊んでいましたw
そして、縁あって大学生の時にはこの神社でお正月巫女のバイトなんかを
してましたよ(ノ´∀`*)アハッ

そんなで何となく今回のお話は興味ある所です!
アカイイトの感想はまた次の機会にでも!
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。