ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOP中の人SS ≫ 降っても晴れても (アイゆうSSS)

降っても晴れても (アイゆうSSS)

WhiteWingの会員なのに体調のせいで発足一周年
記念イベントに参加できず腹いせで書いてみたw

文句はうけつけませーんw


『アイゆう』 SSS(すんごぃ短い物語)


 降っても晴れても




『降っても晴れても』(アイゆう)

ただいま、日本全国梅雨空の下。
(ま、北海道には梅雨が存在しないそうなので全国は語弊。)

でも雨なんて本当に申し訳ない程度で
独特のじめじめした湿気をふくむ空気が
肌にまとわり付く。

なんだか体が膨張してるみたいでいやになる。

…それなのにこの人は…。

「雨、降りますかねぇ~」

文章で読むと、崩れそうな天気を心配しているように
聞こえるかもしれないけれど、その声はなぜか楽しげ。

「んーどうだかなー。…なに?雨降ってほしいの?」

同じように文字通り『どんより』とした空を
見上げながら彼女に聞くと『いえ、』と返ってくる。

「いえ、特に…と、言うか…どちらでもいいんですけど。」
「ん?雨?」
「はいっ」

多大なる湿気もなんのその、彼女の整った髪はいつもどおり
さらさらしていて、もしかしてあの周りだけ湿気なんて
存在しないんじゃないのかな?なんて思わされる。

「どっちでもいいんですよー。晴れたら晴れたで手を繋ぎますし、
 雨が降ったら降ったであい々傘して歩きますから」
「///ふーん…」

恥ずかしいことをさらっと言ってのける。
やっぱり彼女は最強。

「アイさんは、どっちがいいですか?」
「え?…手を繋ぐのと、アイアイ傘?」
「へ?…クスクス…まぁ…そんなトコです」

なぜか笑うので少し考えてみると…

「あぁ、違う、雨?晴れ?…天気の事だっ」
「クスクス…はぃ。」

うぅ……。

「…別に…どっちでも…。」
「へ?そうなんですか?てっきり雨がお嫌いかな?なんて…」

…不思議そうに私の顔を覗き込む。

ま、たしかに雨はあまり好きじゃない。ベタベタするし
パンツ履いてるとすそは濡れちゃうし、サンダルはけないし、
傘は邪魔だし髪の毛は言うこと聞かないし。

でも…

「じゃー私と一緒ですね~」
「ん?」
「アイさんと一緒なら降っても晴れても。」
「…んー。」

ニッコリと笑う彼女の頬がなんとなく赤らんでる。
眉を下げて目がなくなる彼女の笑顔には憂鬱なんて
コトバが似合わない。私はこの笑顔も好き。

お天気なんてあまり関係ない。

ゆうちゃんと一緒なら『降っても晴れても』ね。


おわる。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

楓の ネギま!ニュース 「2007年7月2日」
・ネギま! ニュース●野中藍 5th MIXIシングル 「ラリルれ、にちようび。テーマソング(タイトル未定)」予約開始!8月8日から3ヶ月連続リリースシングルの第ニ弾。PV収録のDVD付き。 9月9日発売。初回製造分には3
2007年07月02日(Mon) 22:51
プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered