ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOP未分類 ≫ 自分の一部を切り離すような…。

自分の一部を切り離すような…。

かなりの勢いで放置気味なのでwちょっと関係ないウザレゴトでも
更新しようかな~なんて思います。SSは4月までちょっと更新お休みさせて下さい。
かなりマイナスなお話なので、隠します。ので読みたい人だけ。どうぞ。

☆この記事につき、コメント・トラバは受け付けないようになってますのでご了承ください。



3月に入ってから私の周りで留まっていた物が一度に動いて
それから、やっと今カタがついた状態です。
ココまでくるのにどれくらいの時間をついやしたでしょうか…。
迷って、迷って、迷って…。

時には考え直して。

だけど、やっぱり自分の器の小ささから、手に負えない物がこぼれて
私自身を浸食して汚染してく。

このままでは自分自身が駄目になる。

最初は守れると思ったんですけどね、でもそれに対して自分の全てを
投げ出す勇気も気力もなかった。

今、思うと流れて流されて私はそこにいた。

私の数年間、悲しいけど元に戻す事は出来ない。
無駄に過ごしてしまった。切り離す前はそう思っていました。

でも切り離そうとすると、その数年感は、決して無駄でもなかったと
言えてしまう自分がいたりするのです。

そんなアンビバレンスな私の中の私たちが綱引きをしてるんです。
時には憎悪に、時には愛情に…。

でも、やっと気がついたんです。

それは、私にとって全く必要のないモノ達なのじゃないかと。
そこまでしてなぜ切り離さないのかと。

別に制約された物はない。
だから自分から離そうと思えばいつだって離れる。私が感じていた柵は
自分自身で創っていたのだと。

そう気づいた時に、愛情は優しさに、憎悪は思い出に変わりました。
コレで前を向けると何となく思いました。

ただ、後一歩の勇気がでなかったのは、自分自身が「孤独」を異常に怖がる事。
それから、「自分から切り捨てる」ということの怖さ。

それも何とか自分の中やら人の意見やらで整理してまとめて…
やっと決心がついて終わらせる事が出来ました。
多少、ごたごたはしましたが、納得の行くような形だったのではないかと思います。


今の私自身は宙ぶらりんで何処をどう見て歩いていいか何て
まだゼンゼンわかりません。
まだすこーし時間がかかりそうです。…次へ進んでいくのが臆病になるってこう
いう事なんだと知りました。

普段の私はこんな事、滅多に外には出しませんw
今日はちょっと自分でもおかしいんです。ヤケに広すぎるお部屋だったり
ご飯を多めに炊いちゃって困ったり。そう言う事を実際に自分で
経験するのはこの年にして初めてなのでw

いかんなーボケてます。
しっかりしないと、ちょぃカッコワルいですね♪
関連記事
スポンサーサイト
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)
プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered