ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

夢うらない

最近よく夢の中で身ごもるww
といっても、今朝まではぼんやりとした感じだったんだけど。

今朝見た夢は、はっきりと覚えていて、しかも、相手がハッキリとわかる
とある人の子を身ごもっていたww
そして周りからめっちゃ祝福されていて、
「体大切にしなきゃ」とか「重いものは持つよ」とか、
会社の男子共が優しいw


でも、これは現実には起こりえない事なのよ。
だって「とある人」は女の人だものww


どうしてその人の子を身ごもる事になったのかようわからんがwww


とりあえず、夢うらないをしてみたら
「新しい事にチャレンジするのに絶好のタイミング」だそうだ。
しかも、相手が好きな人(憧れの人)であれば、なお良いとか。
相手の人、うん好きですよw
子が産める関係になりたいかどうかは別としてwww

うーん。

今んとこ新しいこと考えてないけどなあw

なにかはじめるかー。
スポンサーサイト

知りたいけど、読めない。

twitterで目汚しするのもなんだから、こっちでボソボソお話しよう。

水曜日のカンパネラというユニットを、会社の男子に教えてもらい
おすすめされた「桃太郎」を聴いたらあっさりとドハマりしました。
歌詞と曲と何と言ってもあのコムアイという人のポテンシャル。
どんなジャンルにも無限に広がる様な雰囲気が凄い。

経歴とかも面白くて、そう言う娘が歌う歌詞を、男性が書いて、
それを彼女が音にするから、曲として不思議な調和が生まれてる感じ。
うん、自分でもなにを言うてるのかわからんwwww


頭が気持ち良く混乱している感じ。中毒性が高いってきっとそう言うコト。


とにかく、そんな水曜日のカンパネラに魅了されている訳ですが、
中でも群を抜いて気になるのは「ミツコ」。

なんでミツコなの? つか、渋谷ってそんな色欲溢れる場所なの??
円山? 遊郭!? やたら淫猥な雰囲気が漂うんだけどなんでよ?
つか、堕ちるってどこに? お城ってなに?
なんでこんなに聴いていてしんどい気持ちになるのよ・・・。

疑問符だらけの頭が、早速答えを探し始める。

いやー、いまはちょっとキーボード叩けばすぐに答えを教えて
くれるので、便利になりましたなww その分、考えなくなっちゃったけど。

ペロっと出て来たのは「東電OL殺人事件」の文字。
→はい、わからん。

で、今度はその単語を調べる。
→なるほど。何となく納得。が、しかし、色々なんか違う。

と、「ミツコ」についてのコムアイのインタビューを見つける。
はあ、この事件、映画になってんのな。そっちの人物の話な。
と、園子温監督作品の「恋の罪」を知る。

でも、見たいとは思わない。じゃ、誰かが見た感想でいいや。
出来れば女性目線が良いや。で、感想読んで、男性目線で
描かれた世界なので、イマイチという感想だらけ。

ふうん、じゃ、もう少し違った形でこの事件が知りたい。


と、気が付けば「ミツコ」ではなくて、事件の詳細を追っていました。

ノンフィクション含めてたくさんの書籍も出ているこの事件。
でも、ノンフィクションを読める勇気がないので、(というか、申し訳ない)
フィクションで読める物がないかな・・・。と色々感想見た結果、お話として
楽しめるのが折原一さんの追悼者なのであろう。と、言う結論に。

ただ・・・。

どうしても実際に起きた事件だという事で、割り切れない気持ちもあり、
読んでも良いのか悪いのか凄く悩んでいる・・・。

「ミツコ」だけで完結しておけばいいかなあ・・・。

気にしなきゃ気にしないでいいんだろうけど、でもなんだかそう言う
気持ちにもならない。

八つ墓村は観る事が出来たのにw



μ's Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!〜 in パシフィコ横浜 昼の部②

 さて、後半はさくっと行きますよ

○演技のお時間

 そらりぴ、つんぱい、じょるくすの3チームに別れておなじみの「演技のお時間」
 お題は、真姫ちゃんと一緒に遊園地に行ったら。という事で、どちらかが確実に
 真姫ちゃんを演じる事に。BOXの中からメンバーの名前を引き当てて、
 真姫ちゃんのデート相手を決めるという奴ですね! なぜか箱の中に9人分の
 名前が入っているので、真姫ちゃんを引くとおかしな事になるのですが・・・。

 ここで、一番持ってたpileちゃんw期待通り「真姫」と書かれた紙を
 引き当てますwwwすげえw

 <花園ちーむ>
 南條さんがことりちゃんをやるにあたり、本日はチューニング要因がいないと
 ぼやきながら声作り。しかし、出そうとすればする程ハスキーな声にwww
 お化け屋敷に怖がるフリをするじょることりちゃんは、暴走するおかしな
 テンションのくす真姫ちゃんに、「大丈夫よ、ことりちゃんは私が守る!」
 とか言われて、最終的には芸人の様に二人で「どんうぉーり、どんうぉーり」で締めるw

 <つんぱいチーム>
 不思議ハウスに迷い込むつん真姫ちゃん。そこに現れるぱい真姫ちゃんww
 わたしがいる、ナニコレイミワカンナイ。を鏡合わせで続けて、何が不思議って
 こういう事なのね。と納得するつん真姫ちゃん。3チーム中一番内容が
 巧く出来てたと思います。

 <そらりぴチーム>
 りっぴーが不正(?)をして、海未ちゃんを引き直すという暴挙ww
 そら真姫ちゃんと、無理矢理連れてこられたりぴ海未ちゃんwwwりっぴーの
 海未ちゃんが微妙に似ていて面白いwそらまるは問答無用に面白いw
 ジェットコースターにがんばって乗るという二人。ここからそらまるの
 独り寸劇が開始www
 そ「それではシートベルトをさせていただきまーす♪」
 り「ぅえ、えええ!?」
 そ「がちゃ、がちゃっ・・・」
 り「こ、怖いです」とかなんとかいうてたかなー?
 
 そらまるスッとりっぴーの隣に並んで真姫ちゃんに戻るwwww

 そ「大丈夫、二人なら怖くないわ」といいながら震える
 り「真姫、あなたも震えてるじゃないですか」的な事をいう。
 そ「はい、それでは皆様いってらっしゃー!」

 というそらまるの早変わり芸に、りぴ海未ちゃんが翻弄されるまま、
 ジェットコースターは発進!
 この後記憶曖昧ですが、りぴ海未ちゃんの手を握れば、怖くないと、
 そら真姫が、アワアワしているりぴ海未の手を手を握ってきゃーうわーと、 
 ジェットコースター演技を二人で開始wwww

 もちろん、この間、会場中は大爆笑ですよ、私なんて笑いながら涙がポロポロ
 こぼれて一生懸命拭ってたぐらいですからww
 ステージ上でも沸点低い人がいるじゃないですかwww我らが南條さんwww
 ずーっと「ハハハハ、ハハハハ」っていう笑い声がマイクに乗ってましたw

 ジェットコースターを乗り切った二人。

 そ「シートベルトを外しますので、両手を上げて、お待ち下さーい!」
 り「はいっ」(ばっ!と両手をあげるw)

 手を握ったままジェットコースターを降りた二人。最終的に
 そら真姫ちゃんの

 「この手はもう、離さない」(ドヤッ)

 で、オチ。予定と全く違う事をやり切ったそらまるに、りっぴーはブツブツ
 言いながら席に戻る。
 当然一番良かったチームはこのそらりぴチームでしたw
 ラジオで培われ過ぎだからねwwww

 印象的だったのは、涙を必死で拭っていた私が、ふと花園チームを見たときに、
 同じ様に笑い転げながら目尻をハンカチで押さえてた南條さんでしたwww
 お互い涙腺弱いと苦労しますなwww

○ご当地クイズ?

 ここは色々ありましたが、結局会場のみんなに答えを聞いて、μ’sの答えとして
 回答してたので、余り意味がないと思ってみたりしてましたw
 
<ぶあつい花園フィールド展開>

 もういつのタイミングだったか覚えてないので、適当に書いてくw
  
  くっすん椅子に座ったままクルクル。南條さんに相手して?と、アピール。
  南條さん、一応ステージ上である事を気にして小さく椅子を回すアクション。
  くっすん、味を占めて何度も回る。段々アクションが大きくなるも、
  息の合わない花園コンビwww
  誰かが原稿を読んでいたときだったので、読み終えたあと、
 「ねえくっすん聴いてないよね」とツッコミを入れられ、いつも通り、聴いてた聴いてた。
 と軽い返事を返すも、くっすん今日のテンション可笑しい、飛ばし過ぎと言われ、
 「じゃ、おとなしくしとく」と、くっすんスンwww
  横で仕方ないなあと、姉の眼差し南條さん。

 くっすんがお菓子を今日はたくさん持って来て、「なんちゃんあげるー」と
 南條さんの前に並べるも、全部クシャクシャw賞味期限近い奴とかもあると
 暴露され、そんなことない、クシャクシャなだけだと、一生懸命言い返す
 くっすんw
 えみつんも色々くれるけど、ちゃんと綺麗に個包装してあったりするそうなw
 南條さんに指摘され、女子力の違いを見せつけられるくっすんスンw
 そんなえみつんは今回はバナナを総ごと持って来て配るw

 印象に残ったのはこんな感じだったでしょうか・・・。 
 ただ、6人みんな仲が凄く良いのだというのは、見ていてとても感じました。
 あ、でもpileちゃんは真姫ちゃんタイプかなw

 以上でトークパート終了。

 ライブパートは再び南條さんが捌けて、それからミミミダンスをくっすんの
 レクチャーで習って、みんなで歌いながら踊れドレしましたw

 アンコールの後、南條さんも戻って、一言ずつ挨拶。
 1stライブ、3rdライブと横浜の地であったため、今回のファンミも感慨深い
 6人だったようです。

 またμ’sに会いたい。そう心から思える温かいファンミーティングでした!

μ's Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!〜 in パシフィコ横浜 昼の部 ①


はじめて参加したラブライブ!(中の人)のイベントについて久々に感想など・・・。
レポートじゃないんで、あまり期待しちゃ駄目ですw(※南條さんと花園多め)

「μ's Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!〜 in パシフィコ横浜」
相方が、機材席解放チケットをがんばって手に入れてくれたので、
昼の部に行ってきました。ゆるゆりの「七森中♪うたがっせん」以来、実に3年
ぶりのパシフィコ横浜。

ラブライバーさんの勢いが凄いのは各所から回ってくる情報で何となく知って
いたので、少々おっかなびっくりで参加したのですが、噂よりもおとなしめで
(私が座っていた座席の場所的なせいもあるかもしれませんけど)、ホンワカ
した会場雰囲気だったのが印象的でした。
(意外に女子が多いのも前日のスクフェス感謝祭で実感したところだったな)

μ'sのライブパフォーマンスの高さはBDでしっかりと確認しているので、ワク
ワクしながら開演待ち。待ち時間にかかるBGMに珍しく曲を流すもんだから、
みんなコールとサイリウムパフォーマンスで暇つぶしw
スノハレが流れてくれたので、あの穂乃果オレンジになる瞬間も体験しまし
たww(アーティスト不在だけど)見下ろし席だったので、本当にサイリウムが
一気に変わる瞬間は圧巻でした。ホントすげえです。

そんな事をしながら、暗転。からの、μ's5(えみつん・りっぴー・そらまる・
ぱいちゃん・くっすん)による「僕らは今のなかで」で開演。やっぱ南條さん
いないわ! ま、八割型諦めてたからいいけどー! と、アイスブルーの
光源をフリフリww
ソロパート以外は音源かぶせ? と、思える様なかんじでした・・・。踊り大変
だもんね。
くっすんを見ようと思っていたんだけど、どうしてもえみつんに惹かれる私w
えみつんって某夢の国の踊れるキャラに見えてしまうのはなぜだろう。
懸命さが素敵でした。そらチャンはまあ、察して下さいw

曲が終わると、待望の南條さん登場! でも声はかけられない
マイチキンハート。
ちっちゃ可愛いおしゃれ女子でしたよ。エ○ルゼア、エオル○ア言うてる人
だとは思えない風格ww
ちなみにエリチカスタイル(髪型)はバージョン8.0なんだとかw両サイドに
メッシュっぽく明るいブラウン(?)を入れてました。全部色替えちゃうと
似合わないから。と言ってたね。
フォトショで加工してみたい。とか思ったのは内緒ですw

メンバーご挨拶開始。ここからは記憶が失念しているところが多いので、
わかるところだけ抜き出し。

○メンバーご挨拶
・りっぴーが最初に小声でもぞもぞ「誰か助けてえ」。
・くっすんがプシュを上手真ん中下手の順番に計3回注入。
・南條さん
 南「躊躇しないで堂々と答えて下さい・・・」
 南「賢い男子!」
 男<おおおおおおおお!>
 南「可愛い女子!」
 女<わーーーーーー!>
 (この時、他のメンバーが「女の子結構いるんだ!」と声をあげる)
 からのKKE。

 座るなり、KKEらしく映画の宣伝をしろと言われる南條さん。
 「ネタバレいやなら早く見ろ! 
  ポンコツーチカとか言われてるのしってるわよ!」
 (だいぶ端折ってます)

○トークコーナーの花園

 本日は最初からくっすん酔ってるの?って程のテンション。
 くっすんの構ってちゃん攻撃。しかし、南條さん、本日はツンモードで、
 後ろの席の ラブライバーさんも「今日南ちゃん冷たいww」って
 コソコソ言うてました。
 そんな南條さんは、くっすんの手を払ったり、静かにしなさいのシー。
 メゲナイくっすんは、尚も構って攻撃。猫かよって思った瞬間、南條さん敗北。
 確変デレにモードに以降www デーデッデ―ン♪

○お便りコーナーという名の食べ物トーク

<スピリチュアルでエロな観覧車>
 おなじみの大観覧車「コスモロック21」には紫のゴンドラが一つだけあって、
 それに乗って 頂上でお願いごとをすると、願いが叶うとか。
 じゃ、この会場のみんなで乗りにいったら絶対何人かは乗れるから、そこで
 μ'sの映画が大ヒットするの祈って来て。と、他力本願なμ’s6人w
 くっすんが「スケスケゴンドラがある」発言に、みんなが「ええええスケスケって」
 みたいなアワアワした雰囲気にww「ちょっとエッチな」発言で更に暴走する
 楠田さん。南條さん、止めてあげてwww

<横浜といえば中華街というか中華料理!みたいな>
 中華の本場で、点心の花捲(はなまき)を食べた過ぎる南條さん。それに同意する
 えみつん。花捲は、あつあつ・やさしい・かわいい。だ、そうです。肉まんの皮だけ
 という想像が一番近いらしい。

 横浜と言えば、崎陽軒のシューマイ弁当。1stの横浜Blitzで食べた記憶があるらしいよw
 南條さんとえみつんはアレのアンズ(干し杏)が好きで、アレが一番楽しみだとか。
 えみつんが、私たち食の趣味合うねえ、なんて南條さんに話し掛けていると、
 くっすんがすかさず、今度自分の分のアンズをあげる。と、南條さんに言う。
 えみつんが私のは?と、聞くと、「あげない」とばっさりくっすんwww
 えみつん、ファイトだよ!

 シュウマイを餌にそらまるに使われるりっぴー。そして、当然、シュウマイの話なんて
 なかったんだ的な顔をするそらまるwwwしかし、周りのメンバーに酷いと言われ、
 さらに、崎陽軒はチャーハンも美味しいから、ついでにチャーハンも買って来て!
 と更に注文を増やされるそらまるw

 pileちゃんは一瞬神奈川県に住んでいた事がある。と、言ってました。
 横浜までダンスレッスンに通っていたのだとか。横浜駅の近くのお蕎麦屋さんと、
 たいやき屋さんがとっても美味しいってさ。えみつんも知ってるみたいだった。


 長いから、感想幾つかに分けます。今日はここまで〜。次回は「演技のお時間」から
 覚えてる事と、相変わらず気持ち悪い感想を書くと思いますwww
プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。