ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

僕(CV=日笠陽子)に釣られてみる?

AKIBA'STRIPのヒロインCVが日笠陽子さんというだけで
買ったのですが取りあえず、脱がしまくって吸血鬼を
炭素化させまくるそんなゲームです。

普段何となく歩いている秋葉原ですが、こうやって
擬似的にコアな部分に触れるとだんだんと怖くなりますw

つか、吸血鬼を炭素化させまくる事にだんだんと
良心が痛み始めて、心が黒くなってしまう様な気がします。
ゲームは1日1時間w

ちなみにわたしには男女含めて服を脱がして楽しむという
スキルは備わっていないので、イマイチ楽しみ方が
わからない…ww

取りあえず、自分が炭素化させられない様に他人の服を
脱がす、欲しい装備があるから脱がす、お金が欲しいから
脱がす。と、言う感じで実に作業的に人の服を脱がしていますw


次は8月のブラック★ロックシューターTHE GAMEなので
それまでのつなぎとして遊ぼうかな~とか思ってます。
しかし…BRSのCVがOVAのときの花澤香菜さんから
坂本真綾さんに変更になったのはちょっと残念…。

ま、嫌いじゃないけどww

CV=日笠陽子つながりで9月末に発売の白衣性恋愛症候群
という、なんともエロゲーちっくな名前の百合ゲーも
購入予定ですw

白衣~の方は百合ゲーってことで最初から一応気には
していたのですが、前作?のソルフェージュ的な
音ゲーは苦手なのでゲームシステムが決まるまで購入を
悩んでいたのですが、ま、CV=日笠陽子の力には勝てませんww

あ、最後に、タイトルはウラタロス風にww

スポンサーサイト

マスター・オブ・サンダー

今戦隊モノに相方共々はまってるって事で
レンタル落ちのDVDを買いました。

タイトルのやつね♪

尊敬に値する倉田保昭さんと千葉真一さんのW主演で
かなりアクションが凄いってなわけで、
そこもワクワクしたポイントですが、
ヒロインがデカレンの木下あゆ美さん、仮面ライダー555の芳賀優里亜ちゃん、
仮面ライダーカブトの永田杏奈さんが出てるっつーことでそれもワクワクポイントww
特撮ヒロイン大集合だしwあ、実写版セラムンの
美奈子ちゃん役の人もいたね~
で、ライダー剣の椿くん、発音きっちりしてましたww


木下さんと永田さんの雰囲気がスゲー好きかも。仲間って感じの。淡い絆?

あ、あと、電王の秋山莉奈ちゃんもいたなww

まぁB級映画ですが、アクションは半端なかったなぁ。
効果音と曲がイマイチだったけど……


で、1番驚いたのが、実写版ネギまの刹那役を途中降板した、
市川春樹さんがちょい役で出てたのにびっくりw
エンドロールで名前みて、見返したらすぐに見つけたよ。
これ、2006年のやつだから、ギリギリネギま前だな。



そんな事はさておき、倉田さんがすっごく歳に見えて…なんか痩せて
みえたんだけど、私が好きだったのは静かなるドンの猪首さんを
されていた頃なんで、だいぶ昔ですよねww

でもおちゃめだし、素敵でした♪アクションはやっぱりカッコイイ!!


さて、風呂にいくか~

久々に『魔法先生ネギま!』ネタ

相変わらずA●B商法を続けている魔法先生ネギま!ですが、
夏に映画になりますよねぇ、しかも何故か「ハヤテのごとく」との
カップリングでw

で、なんか映画の前売りをコミックについてる申込み書で
申し込むとネギ×明日菜の特別パクティオカードがつく
みたいな事が映画のHPに書いてあって、第2弾もあるとか…、
ここで相方が「この第2弾ってこのか×せつなじゃね?」
とかいうので本気にして

マジかー!!!!!(*゚∀゚)=3

と久々にときめいてしまったww

ま、あまり期待しないし、原作もさっぱり追いかける事を
やめたので、もうわけわからんし、
(麻帆良時代以降イマイチ好きになれない)

ちゅーことで、映画見るかもわかんない状況ですww

でもマスター木乃香の刹那パクティオカード欲しい。
第2弾のカードがそれなら考えてやるお(上からw)

青い花 6巻

テンプレがいつまでも冬仕様だったので変えました♪

さて、志村貴子先生の「青い花」待望の6巻がでましたねぇ。
掲載誌であるマンガ・エロティクス・f vol.69では
青い花祭りと称して青い花の特集が組まれてました。
ワタシも僭越ながら参加してますww
fの方ではあーちゃんとふみちゃんのお話にあまり進展が
見えない感じでしたが、相変わらずの時間の流れの速さで、
あっという間にみんな3年生になってしまいました。

高校生っていう時期がどんなにか大切な時期だったか
大人になって噛み締める訳ですが(というかワタシがそうw)
高校生活最後の年と言う物は色々と感慨深い物です。
きっとこの一年間の先にあーちゃんとふみちゃんのお話の
終着点があるんじゃないのかなぁ。

つまりは、「青い花」の終着点があるのではないかと
ワタシは睨んでいるのですwま、その辺のサジ加減は
あの志村貴子先生ですから、ワタシの様な凡人には
到底想像もつかない、結末を迎えるんでしょうねぇ。。
(と、ハードルを上げてみるw)

ともあれ、毎巻楽しみにしてるお話。
あーちゃんとふみちゃんのこれからがどうなるのかを
見たい様な、でも今のままが一番幸せな様な
そんな気がして、悶々とさせられる、そんな6巻でした。

あーーどうなるんだろうww

二人が幸せになって欲しいかなー。

と願うワタシでありますw



プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。