ヒメユリ

百合小説サークル「ヒメユリ*ひメユり」です。主に活動と百合について語ります。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年01月
ARCHIVE ≫ 2010年01月
      

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

フレッシュプリキュア50話感想「補足」

そうそう、忘れてましたけど、

せっちゃんが最後に丘で呟いた「-----。」のシーン。

いろんな論争があるみたいですけど、

私は無難に「ありがとう」派です。

だって、せつながココにきて覚えた「感謝」っていう気持ちだもの^^

前に、シャボン玉の話を書いたときに、リクエスト主さまから
「イースはありがとうを言わないんだ」って指摘を受けたのを覚えてます。


だから、ラブやいろんな人たちに出会って変わったせつなを
象徴するには「ありがとう」が一番良いかと^^


甘ったるくてすいませんw


西南「アマズッペー」好きですww


スポンサーサイト

フレッシュプリキュア第50話 マジで一年間ありがとう!

ついに終わりましたね・・・。
内心ドキドキしてたんですがw

でも素直に「ありがとうございました」と言えるそんな最終回。
なんだかお祭りのようでしたね^^ スタッフロール見ながら
敬礼したくなりましたw

でも、ホントにラビリンスお騒がせ3兄妹wは帰っていきましたね。
ラブとせつなの別れはあっさりしていたようで、でも
アレってホントに信頼しているからこそ、あんな風な
バイバイができる。そんな気がします。

ま、百合的にみるとものたりん!なんて思いがちですけどもw

でも、実際自分に置き換えてみても仲がよければ良いほど
離れていても少々連絡が取れないでいても、全然と気にならなくて
数年ぶりに会っても、昨日まで遊んでいたあのスタンスに
瞬時に戻るわけです。

だからこそ、ラブとせつなの関係って物凄く近い、ホントに
肉親の様な関係だったんだろうなって想像できちゃいます。

ありがたかったのは「大輔」くんの扱いwこれには
正直「ほっ」としましたよ~wwま、深くは触れませんけどねw

グハッww

最後のセル画でダンスは気迫物ですね~。ホントにやっちゃった~!(敬意!)
と思った瞬間ですがwあの未来へハイタッチは私にとっては
この最終回の中で一番印象に残るシーンでした。
(おそらく肌の色からせつなとラブ?)

なんか、結局フレプリは「せつなの成長物語」だった気がします。
そんで、ラブが体を張って一からせつなにいろんな事を教え、
最終回にはしっかりとそのラブから教わった様々な経験を持ってせつなは
ラビリンスへ帰るわけです。

そんなことを連想させられるハイタッチでした。


さて、ステキに大団円していただいたおかげで、
ハートキャッチプリキュアを大きな気持ちで
迎え入れることが出来る気がしますww

とりあえずは来週のおひろめカーニバル検討中w
工藤さんが見てみたいだけってのもありますww

あとは、プリキュアファンの中でおそらく
今日辺りから話題になっているであろう
新宿ロフトプラスワン「歌姫的プリキュア祭」♪
無事にチケットゲットしたので行って来ますw

いやーこのチケット以外にプレミアついてる
感じらしく、ロッピーにて大健闘してくれた
相方様には感謝でいっぱいです♪

きっと大きな男の子のお友達でいっぱいでしょうけどw
でも頑張っていくぞー!!おーーーー!!www

Fresh Pretty Cure その6「青*黄」

美希ブキリクエストです。

 フレプリ二次 【君の名は・・・】(視点

お知らせ>リクエストもガシガシ受付中♪次回はラブせつ!?

byABC「50話(公式予告)」

ちょ、ちょっとぉ~(;´Д`)
なんですかあの50話のあらすじは・・・。
まぁ大輔は仕方ない。
でも「ラビリンスにせつなが帰る」とか
今までにそんな伏線どっこにもないじゃない。
なんでそんな降って湧いた様な話になるのw

てか、

確かに予想してましたよ。

メビウス倒して管理されなくなったラビリンスに必要なのは
統治ですから・・・だから幹部3人が残るってのも判ります。

ですが・・

西さんのドーナツ屋フラグは?
南さんと美希たんのフラグは~?(まぁここは薄いからw)

ていうか一番大事なのは

「タルト王子」でしょw
彼はどうするのよwwww

そこは大事じゃないの?

ラブとせつなのこれからについてだけあらすじで触れてますけどw
プリキュアは4人ですよーーーw


と叫びたかった。
そいだけw

Fresh Pretty Cure その5「青*黄」

美希ブキが書きたくて書いてみたら「裏切り者ー」と言われました。・゚・(ノд`)・゚・。
でもラブせつ多め♪

 フレプリ二次 【秘密のリンクルン】(視点

お知らせ>リクエストもガシガシ受付中♪現在1件受注中w

49話:ラビリンスの正体w

イース復活とか裏イースとかwないwないからwラビリンスの正体、
うっかり予告に釣り上げられましたねw

というかやっぱりそうなのね・・。
でも「メビウスがせつなじゃなくてよかったわぁ~」とか安心したり。

49話を見る前に、相方さんと一緒に49話を予告から考察したネタは
こんな感じ(ホントにネタw)

case1.せつな!オマエは私の実の娘だ!
  →父親からの過度な虐待により、保護されて新しい家族の元で幸せに
   暮らすせつな。そして、ついに自分の不幸だった元凶である父親との
   関係にピリオドを打つ時が!ここに日朝キッズ社会派アニメ枠が誕生する!w

case2.メビウスはイースの悪い心
  →元々一人だったせつなが黒イースと白イースに分裂。黒イースに
   捕まった白イースは違う記憶を埋め込まれてラビリンスの幹部に・・・。
   そして黒イースはその姿を隠す為に鉄仮面をかぶるw
   最後は黒イースと白イース(パッション)がお互いの存在を認め合って
   一つに戻り一件落着?(某魔法剣士ネタのようだw)

case3.「だって私、たぶん2人目だから」w
  →中心核には実は生理食塩水のプールがあって!その中に無数のせつなが!w
   メビウスが躍起になってイース部隊を作ってプリキュアに襲いかかる!!w
   あぁ~ん!もぅどれがパッションかわかんないよぉ~!byラブ
   んなわけねーだろby美希

case4.てかもう私がメビウスだからw
  →メビウスの体は実はホログラム。裏で操っていたのはイース。
   そしてプリキュアになったせつなは本物イースのクローンだった!!
   力を合わせて本物イースを倒すとなぜかクローンのせつなも傷つき倒れ、
   キュアエンジェル(ピーチ)に抱えられて力つきる。メビウスの棟から
   パッションを抱えたエンジェル達が降りてくる絵でエンドとかw
  (どう考えても分岐間違えたバットエンドだよw)

はい、どれもコレも見事に外れ(当たり前だw)てか最初に話をしていたメビウスって
コンピュータだろうね。っていうネタがそのままでしたw

人工知能vs人間なんて、よくある題材でターミネーターやマトリックスなんてのも
それ系ですよね。メッセージ性を強くするには良い題材です。実際CPに頼りすぎた
人間の怠慢な態度が元凶であって、まだ甘えの残る世代に自立心を煽るのには
良いのかもしれませんね~。ただ視聴年齢層などから少し難しすぎるのでは
ないかなぁ~というのが本音ですけど、きっとちびっ子の心のどこかに
引っかかってくれると、「わたし、信じてる!」w

さて、いよいよラスト一回。
ラブせつに偏った目線で観てしまう病的な私的にはクリスマスの続きは
してほしくないんだけど・・あれをスコーンと無視する事もできないでしょうからw
最終回も色々と展開を考えてしまいますが、1年間素敵な作品を作ってきた
スタッフの方々の集大成ですからここは大いにワクワクしながら日曜日を待ちましょ♪

重要なお知らせ

同人検索サイトに登録するにあたって、
誠に勝手ではございますが、「ひメユり」内の
中の人小説のページはパスワード制とさせて
いただきました。

閲覧いただくにはパスワードが必要となりますので
ご希望の方はパスワードの請求をメールフォームから
行ってください。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

槇野灯那/弥家比奈

Fresh Pretty Cure「赤*桃」その4

「シャボン玉とイースを書け」
と言われて書きました・・・。(;´Д`)無茶ぶりすぎるわ~。

 フレプリ二次

【誰が一番はじけるプリキュア?決定戦】(視点はナシ)

Fresh Pretty Cure「赤*桃(シリアス)」その3

「バトルがみたーい」の声からw何度も書き直して、出来ました。
もう勝手に設定作りまくりの、48話で先越されちゃってアイタタな
ネタとか、もういっぱいですw
管理人はパッションびいきなのでパッションさんのお話ですw
タイトルリンクからどうぞ

 フレプリ二次

【倒せ!絶望の種!】(視点はナシ)


フレッシュプリキュア48話はネ申

いやぁ~今日はひさびさにwktk過ぎてWから
みてしまいましたw

てか、なんですか、あのアクションシーンは
ちょっとすごい動くんですけどワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

良く比較されるDBですが、今回のシーンをみて
立体構成されている立ち回りや、スピード感。
ミサイルさえなかったものの板○サーカスをかすかに彷彿させられました。
(板野サンのファンの方は気を悪くされたらごめんなさい)

てか、パッションの突撃からのハピハリゼロ射撃、
間髪いれず回転逆さ状態からラブサンシャインFとか
もーーーーありえないんですけど!(*゚∀゚)=3

西さんと南さんは必ず帰ってくると
私信じてた♪

だけどちょっと早いよねー、ってかなに?その王子服は。
復活した西南を見たときのパッションサーン(*´Д`)スバラスィ
かわゆい♪かわゆすぎますーもーねぇ・・・
でっかいハートにつっこんでラーブリ~(番組違w
とか、あやうく消滅しそうになりました私w


あとね、エンジェルフォームwは約一名ガン○ムが・・・w
その羽は勇者シリーズ!?とかアホみたいな事思ってました。

さて、来週ですが・・・・・まままま


まさかのイースさま復活祭!?


これは祭りの予感w


まさかメビウスの正体は・・・イースwwww


とかアホな予想(妄想)を巡らせつつ、このあとの更新で
フレプリ小説更新しちゃうぞ♪w

一週間悩んで書いたり消したりして、48話に若干被りを感じながら
それでも妄想を貫きましたよw


次回更新はもうすぐかな?(笑)

Fresh Pretty Cure「赤*桃」その2

性懲りもなく第2段投下ですw

ドリフ的「もしも~だったら」の感覚で(ネタが80年代だよー)
読んでもらえると楽しめる(のか?)はずですww

 フレプリ二次

「もしも・・あの時、こんなやり取りがあったとしたら・・」 ( 視点)

温かい目で見守ってやってください(_ _)

ハートキャッチプリキュア

ブロッサムに「水樹奈々」さんだそうですよ・・。

へぇ・・。

話題性で来ましたか。

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、年頭のご挨拶でございます。
今年の抱負としては・・・

なんとかもっと自分の活動が出来る様になりたい。

これに限ります。

本業が忙しくてなかなか更新出来ないブログであり、
小説であったりしますが、昨年は途中で投げていたお話を
完結できたのが、自分にとってはプラスだったかなぁなんて
思います。

なにより「自分が楽しめる」お話が書ける様に
今年はなりたいなぁ~とか思います。

では、本年もよろしくお願いいたします。




プロフィール

弥家比奈

Author:弥家比奈
2006/10/26/Start
・詳しいプロフィール・
 弥家比奈
(びけ ひな)
と読みます。
twitterはこちら
サークル活動報告
pixivはこちら

サークル参加イベント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
過去ログ
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。